BACK
記事No.217 返信フォーム [通常/引用表示]

[217] ごぶさたしています
□投稿者/ 宮本吉雄 -(2009/05/10(Sun) 17:05:44)
[引用]
 桂文我さんの落語を聴きたいと思っていましたが、どうもうまくおりあいがつかず、最近になってようやく阿部女史にお目にかかることができ、来年4月の予定が決まりました。
「おやこ寄席」というのは「むつかしいです」ね。ぼくが聴きたいと思っている噺でも「子どもには…」ということとか「子ども対象では噺家さんがやりにくい噺」も実際にあります。また、ぼくのような中途半端な落語ファンも困られるでしょう。今年の12月に落語芸術協会(マネージャーの高橋氏は仕事ではよきパートナーです)にお願いして江戸家招き猫さんの物まね(落語協会にお願いして小猫さんには数年前に来ていただきました)、今回の落語は『ちりとてちん』などを話していただくことになっています。
 ぼくは前から『小倉船』を聞きたいと思っていましたが「おやこ寄席の」一覧をみせていただいて、「犬の目」だとか「蛇含草」だとかのほうが良いのかもしれませんね。『蛸芝居』なんかわからないのでしょうかね。色々お知恵をお貸し下さい。宮本吉雄拝



[220] Re: ごぶさたしています
□投稿者/ 桂文我 -(2009/08/18(Tue) 12:48:09)
Res1
[引用]

宮本様、こちらこそご無沙汰致しております。
また、ご縁頂きます事楽しみに致しております。
残暑、呉々もご自愛下さい。

 
レス1-50まで表示 / 最新レス50表示 / 全レス表示
△[217] ごぶさたしています へ返信
Name/ E-Mail/ 削除キー/
Title/  
Comment/半角2000文字以内
 
文字色/
枠線色/

- I-BOARD -